【タピ活】で生活習慣病に?糖質過多タピオカにタイNGO警告

こんにちは、えぼん。です!


みなさん、タピオカ飲みますか?
僕は結構飲みます!

地元に新しく出来たタピオカ

最近も地元にタピオカ専門店が出来たので飲んできたばかりなんですが、ネガティブなニュースを発見してしまいました。


今、若い女性中心に大流行しているタピオカティーですが、ついにブーム終焉の兆しかもしれません。 というのも、タピオカの危険性について、タイNGOが衝撃的な調査結果を報告しました。


↓詳しくは以下↓

タピオカティーに過剰糖分=1杯で1日の推奨量超す-タイNGO

財団は25のチェーン店で、標準タイプとして販売されているタピオカミルクティーを調べた。その結果、23店の商品にWHOが25グラム未満としている1日の推奨摂取量より多くの砂糖が含まれていた。推奨量のほぼ3倍のティースプーン18.5杯分に相当する74グラムが検出された商品もあった。

今回は上記のニュースを掘り下げます。


【ニュース概要】「砂糖」の1日あたりの摂取量(WHO推奨)をたった1杯で超すらしい

世界保健機関(WHO)が推奨する1日あたりの砂糖摂取量は、成人で25グラム。ティースプーンにしておよそ6杯分。


タイのタピオカを調査した結果、1杯に推奨摂取量の3倍近い量(74グラム)の砂糖が入っていたんだと。ティースプーンおよそ18.5杯分って考えると恐ろしい量です。。。

ただでさえタイ料理は砂糖を使った甘い料理が多いですからね、タイで『1日3食+タピオカ』なんて生活を毎日続けていたら糖尿病などの生活習慣病にグッと近づく訳ですよ。
怖くないですか?


このニュースはタイの調査ですが、ぶっちゃけ日本も 縁の無い話じゃないですよね。

【悲報】日本のタピオカティーもWHO推奨量を優に超えている

19年7月28日放送の『とくだね』(フジテレビ系)の調査によれば、日本のタピオカ専門店であるA店とB店を調査したところ、砂糖の量はA店では約60グラム、B店では約70グラムであることが分かった

読者
日本もタイと変わらん量の砂糖入ってるやん…。


そういうことになりますね…。
という訳で結論は、「タピ活した日は糖質制限しろ!「糖尿病」秒読みだぞ。」

ですかね。(笑)

これからは低カロリーのこんにゃくがタピオカ代用品?

これだけ言ってもタピオカが辞められない、すでに依存症だ、って人に朗報?な低カロリーのタピオカモドキを発見しました。


↓詳細は以下記載の記事参照

要するにこんにゃく麺のタピオカ版って感じ。

こんにゃくタピ、気になったので飲んでみた。


巷では【マンナンタピオカ】って名前で売られてました。

ミルクティーは78円で売られていた紙パックの安いのを使用
形がいびつですが、味は意外とタピオカしてました。


低カロリーなので甘みに欠けますがこれは仕方ない。
それでも【家で飲める】、【安い】、【低カロリー】って三拍子揃っててオススメです。


マンナンタピオカ (500g) 大粒 低カロリー ダイエット 食物繊維

【まとめ】タピオカは控えめに

タピオカティーは美味しいですが、その中身には【糖質】がぎっしり詰まってます。
生活習慣病助長ドリンクです。


僕は夜食のラーメン食べたり毎日ジュース数本飲むので、飲むタピオカは随時マンナンタピオカに切り替えていこうと思います。(笑)


それでは今回はこの辺で!
最後まで読んでいただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です